学校の選び方

リハビリの専門学校は大学、短期大学、また養成機関としての専門学校があります。地元にあるかないか等で決める方も多いと思いますが、将来を考えて決めることも大切だと思います。就職先によっては学歴が昇進の選考基準となることもあります。男性の方で将来リハビリ室長などを目指されたい方は同じ4年生の専門学校より大学の進学の方が将来有利であると思います。また、将来リハビリ分野の大学で講師や教授をやりたいという目標のある方も大学へ進学することをおすすめします。

大学の職員は大学を卒業して大学院で修士課程を修了していないとなれないため、将来回り道をするよりか今進学した方が後で苦労しないと思います。リハビリの専門学校は大学とは異なり教員がマンツーマンで丁寧に指導をしてくれます。大学は自分で研究することが主の教育機関なため、自分で学習していきたい方は大学の進学をおすすめします。

そして、先生から親身に指導を受けていきたい方は専門学校の進学をおすすめします。リハビリの学校は各県複数あるため気になる学校をいくつか選んでパンフレットを請求したり学校見学に足を運んでみることで自分の興味のある学校がしぼられてくるのではないかと思います。